落石対策にSAM工法|SAM協会

SAMとは|巨岩落石、岩盤崩落への補強対策決定版| SAM協会 SAMの効果|巨岩落石、岩盤崩落への補強対策決定版| SAM協会 施工手順|巨岩落石、岩盤崩落への補強対策決定版| SAM協会 SAM協会案内|落石対策にSAM工法を!| SAM協会
SAMとは

落石対策のSAM工法とは
低コスト・高パフォーマンスの緩衝工法 落石対策のSAM工法 落石対策のSAMフォーム
SAM工法:Shock Absorber Material
落石対策のSAM工法4つのバリエーション
単一層タイプ…単一密度のSAMフォームを積み重ねるタイプ。
互層タイプ…単一密度のSAMフォームと砂を組み合せるタイプ。
複層タイプ…密度の違うSAMフォームを積み重ねるタイプ。
補強タイプ…単一密度のSAMフォームとジオグリッド補強材を組み合せるタイプ。

落石対策のSAM工法の特長
衝撃力の緩衝・分散効果を高めることが出来ます。
緩衝材が軽量であり、死荷重を著しく減少させることが出来ます。
SAMフォーム・ジオグリッド補強材は吸水性が極めて低いので、長期の設置に対して、水の影響を考慮する必要がありません。
SAMフォーム・ジオグリッド補強材は軽量なので、施工に大型建設機械が必要なく、人力施工が可能です。
SAMフォームは自立性があるため、囲い工に側圧が殆ど作用しません。よって、囲い工を簡易に出来ます。

新潟市中央区弁天橋通1-8-23 日本サミコン株式会社内 TEL 025-287-7483 / FAX 025-286-5575
Copyright 2004,SAM association All Rights Reserved.